お問い合わせ

★★ESI 株式会社 ★★

 ☆省エネルギー事業統括事業部

 TEL:  011-211-5525

 FAX: 011-211-5534

 直通

 080-5589-3482 (千葉) 

 

☆本社

 TEL:  011-820-4022

 FAX: 011-815-4022   

 

北海道に限らず、環境保全活動関連の補助金等、公募情報がたくさん載っています。

 

 

 

 

 

(株)船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
ホームページ作成

 

2店舗ともフル稼働状態で、その電気代の高さと、夏場のデマンドの毎年の更新に悩んでいました。

導入したことで両方の課題が解決出来ました。

   (Bスーパー・副社長)


 半信半疑でテスト導入。提案通りの結果にビックリ!!  即、全工場に導入を決定しました。

原価低減策として同業他社には教えたくないですね。(笑い)・・・   (食品工場・社長)

 当時から夏場のデマンド対策について有効な手段が見つからず、半ばあきらめていました

冷凍・冷蔵庫のタイマーコントロール、「見える化」などにも挑戦しましたがわずかな効果しか

認められませんでした。

 本店にてデマンドの降下と使用量の大幅な削減を確認後、残8 店舗へ1 ヶ月で導入しました。

何より、自動制御なので手間がかからないのがいいですね

 今、スーパー仲間へ省電力の切り札として自信を持って紹介しています。( Aスーパー・副社長談)

- 豊富な納入実績 -

  • 病院、福祉施設   100 施設
  • オフィス      100 施設
  • スーパー、専門店、コンビニ  600 店
  • ホームセンター  20 店
  • レストラン  450 店
  • 倉庫、物流センター 50 施設
  • ホテル、結婚式場 50 店
  • パチンコ店 50 店
  • 学校、官庁、放送局、研究所、卸売市場
  • スポーツクラブ・健康センター 、パチンコ店 他

 ◇ ユーザ見学も可能です。


 

東京都では、以下の10項目を節電重点対策として推奨しております。

なかなか、出来そうで出来ない取り組み方法ですね。

 

人為的な節電対策は

  • 運用改善と称して組織的に経費削減したり、人為的にコントロールしようとすると現場作業に支障が出ますので長続きしません。
  • また、お客様は快適さを求めます。お客様に我慢を強いるようなコストカットは後々悪影響を及ぼすことになります。

 

◆ 電気料金は管理出来るの ?

  • 電気代は、契約電力部分で、一定の費用が発生します。(基本料
  • 使用量は季節、時間帯で刻々変化しますので人為的にコントロールすることが難しい性質を持っています。

 このように、コスト管理上『電気料金』は、人為的にコントロールできないので固定費として

管理不能経費に分類されていました。

 

◆ 電気料金の仕組みを知ってますか?

 

● 基本料金 : 契約電力とデマンドの関係

  • ◇ 契約電力の決定は
  • ◇ 契約電力の更改は

 

● 電気料金の計算方法

●  電気料金に占める基本料金の割合

          詳しくは → 

          [画像のクリックで拡大表示] 

 

 


電力料金削減方法の落とし穴

 

 いろいろ推奨していますが・・・

 

       詳しくは →

         [画像のクリックで拡大表示] 


てっとり早く削減効果を知りたい方は →


まず、効果的に電力料金を削減するために、請求内容を体系的に整理する必要があります。

 

1. 電気料金に占める基本料金の割合は、月額では

    電気料金 = 基本料金(3~4 割)+電力量料金(6~7 割)

  になります。

  ※ 基本料金の割合が35%を超えていたら要注意 !!

 

2. また、目的別機器の

  • 全契約電力に占める割合
  • 全使用量に占める割合

は温浴施設では、概ね右表の通りです。

上記の通り、"空調電力"を削減出来れば効果が大きいことがわかります。

 

 

皆様お使いのインバータ・エアコン

 ハイパワー運転で素早く設定温度に到達させたり、低パワーで室温の変動を抑えた省エネ運転も可能など、強力な冷房・暖房能力と、より優れた省エネ性能を兼ね備えたエアコンです。

 

※ 実は、デマンドピークカットに対応できなかった原因の一つに

  インバータエアコンにあったとご存知ですか?

 

◇ ハイパワー運転は、車の急発進と同じ。 定格電力以上の電力が使用されています。

    (契約電力=基本料金を低減できない理由の一つがここにあります。)

◇ 低パワー運転は、待機電力が無駄に消費されています。

   (室内機器が停止するだけ。室外機は動き続けています。)

 

仕組みを理解すれば、まだまだ削減出来ます !!            詳しく知りたい方は →  

 

エコ・クールにお任せください !!

 ◆空調部分で

  • 契約電力で 約30%
  • 使用量で  約10%

 ◆全体で、約10%の電力料金を削減 !!

 

 

 概算 削減効果試算表はこちら →

◆スーパー銭湯 例あああああああ    

: 月120万円の電気料金   

[画像のクリックで拡大表示] 


 最新導入実績表 はこちら → 

 

 ◆総合病院(300床) 例

: 年間5,900万円の電気料金 → 310万円の削減   

[画像のクリックで拡大表示] 


今すぐ削減効果を確認 !!


保証、保守について

◇ 保証について

  ◆ デマンド保証 必要に応じ対応可能です(オプション)

  ◆ PL保険 製品については、PL保険に加入しております。

  ◆ 工事保険 設置工事においては、工事保険に加入しております。

 

※ 装置故障時の対応について

  • 本装置は、親機、子機関係の制御構造ですが、万一、親機が故障しても、子機単独運転する分散制御をしておりますので、親機の故障の影響をさほど受けない仕組みになっております。
  •  同様に、子機も全台故障しない限り、デマンドに影響与えません。
  •  また、何らかの事情で、デマンドがオーバーする事になりましても、弊社が責任を持って電力会社と協議、対応いたします。

◇ 保守・運用支援サービスについて

 

  • デマンドのピークカット維持、改善、消費電力低減、改善のため、保守/運用支援サービスのご利用をおすすめしております。


・『ecoクール.』はピークカットのみのデマンドコントロールだけでなく、年間を通じて使用電力を大幅に削減する事を主目的に開発された節電コントロールシステムです。全自動制御により、快適性を損なわず、省エネを実現しながら基本料金や電気使用料金も削減します。

 

◆『ecoクール.』の自動制御は、単に空調の運転、停止だけではありません。

曜日、時間帯、制御エリア毎に「温度調整」・「運転発停」・「運転モード切替」の最適運転を行うことで快適性を保ち、冷やし(暖め)過ぎ・点けっ放し・消し忘れの無駄を削減することで省エネを実現します。

 

 ・デマンド制御 : 現在の温度環境を考慮しながらサイクリック方式(循環制御)で

           コントロールし、デマンドピークを抑えます。

 ・最適温度制御 : 全自動で(自動遮断、自動復帰)でコントロールします。

詳しくは →